セラミックでブリッジを歯に使用する場合

ブリッジとは、歯を1本〜数本失った状態で、 その両隣の歯を支えにして、橋をかけるように治療物を固定させる治療方のことをいいます。

ブリッジ治療で、セラミックを使用する場合には、 オールセラミックと金属のフレームの上にセラミックを被せる方法があります。 ブリッジには、支えになる歯が、しっかりしていないといけないなど、治療にあたっては、いくつかの条件があります。 近年では、新しい歯科材料として、ジルコニアが実用化されました。 それにより、耐久性の高いオールセラミックの治療が可能にもなりました。

セラミック治療の料金はだいたい幾ら位?

セラミック治療は、一般的ではありますが、料金が高いことも知られています。 セラミックとハイブリットセラミックでは、料金も違ってきます。

最終補綴物、コア代、印象採得剤、技工費用を含んだ料金を、治療するにあたって、 歯科医に尋ねることが、正確なセラミック治療の料金になります。

だいたいの治療相場は、セラミックで8万〜15万。

ハイブリットセラミックで3万〜12万になりますが、

歯科医院によっては、キャンペーン期間を設けて、 少し安い料金で治療できる時もあるので、情報をネットなどで調べてから、歯科医院の扉を開くのも一つの手段です。

セラミック治療の相場の価格は?

歯の治療において、セラミック治療は、一般的な治療方ですが、治療費は安くありません。 使用するセラミックの種類にもよりますが、一般的な相場としては、セラミックで、8万〜15万円。 ハイブリットセラミックで、3万〜12万です。

これには、セラミックスの最終補綴物、 それに関わるコア代、印象採得剤、技工費用を含んでの相場となります。 セラミックとハイブリットセラミックのメリットとデメリットをよく理解したうえで、治療を進めましょう。

このページのトップへ